私を癒してくれる在宅ワーク

2ヵ月前から在宅ワークを始めました。
毎日パソコンに向かってライティングをしています。
在宅ワークでのライティングは私の都合に合うポイントが2つあります。

ひとつは子どものお昼寝タイムに出来ること。
出産とともに専業主婦になったので、仕事をするにも小さい子どもがいる状態から就職活動をするのはなかなか困難です。
うちの場合は子どもが2歳を過ぎてもかなり頻繁に夜泣きをしていて、私は極度の睡眠不足が続いています。
今の体力では外での仕事、特に立ち仕事をする自信が持てません。
それゆえに、自宅のパソコンで出来る在宅ワークは本当にありがたいです。

ふたつめは、ライティングをしていると会話をしているような楽しさを感じることです。
そう言ってしまうとパソコンと会話をしているようで、ちょっと気持ち悪く思われるかもしれませんね。
実は、私の夫はとても気難しくて、仕事から帰宅しても雑談を聞いてくれるような人ではないのです。
いつだか私がダラダラと話しかけたら本気で怒られたことがありました。
そんななか、在宅ワークを探していてライティングの項目で見つけたのが「ブログ風記事の作成」や「体験談の投稿」です。
日記のような文章を書くだけの仕事でした。
たわいもない会話をすることに飢えている私は、その日の出来事や体験談などを文字にすることでとても癒されています。
こういう仕事の収入としての金額は決して高くないのですが、それでも毎日続けたいと思えます。

家で子どもと2人きり、かつては悩むこともいろいろありました。
出かけて誰かと話したくても、子連れだと大荷物が必要だしたくさんの制限があります。
仕事をしたいと考えて悩んだこともありました。
そんな気持ちを救ってくれた在宅ワークにとても感謝しています。