パソコンを使った在宅ワーク

私は数年前から在宅ワークを行っています。
最初のきっかけは本業の収入が少なく、収入を増やすために、副業で在宅ワークを始めました。

在宅ワークはパソコンを使った仕事ですが、インターネットに接続してるので、さまざまな仕事の情報を入手することができました。
最初にやったパソコンの在宅ワークは、データ入力で、地元の派遣会社からの依頼でした。

資料をもらい、それを元にエクセルに情報を入力していきました。
1文字○円といった感じでしたが、予想以上に間違いなく入力していくのは大変で、想像以上に時間がかかってしまいました。

在宅ワークの仕事は時給にすると単価が安いと言われていますが、なるほどと思ってしまいました。
その後しばらく在宅ワークをやっていませんでしたが、ちょっとしたきっかけでアフィリエイトをやってみることにしました。

アフィリエイトはブログにバナーを貼って、広告収入を得るというものです。
時々、誰かが訪問してくれて、アフィリエイト収入がありました。

しかし、ほとんど自分で必要なものを購入したりして、収入を得ていたような感じでした。
アフィリエイトは安定した収入を見込みにくく、今も細々と続けていますが、あまり収入は得られていません。

次にやったのがブログライターでした。
情報の自分なりの言葉で書き換えるという作業が多かったのですが、これは仕事があったので、かなり長く続けることができました。

本業が終わって、帰宅してから1、2本記事を書いてから夕食を食べるという生活をしていました。
さらに収入を得るために、休日に5本以上の記事を書いたこともありました。

どれも時給換算すれば、かなり安いのです。
しかし、自宅で好きな時間に仕事ができるのが、在宅ワークの最大のメリットだと思っています。