昨年からライティングの在宅ワークをしています

わたしの在宅ワーク体験談です。
現在7歳と2歳の子どもがいて専業主婦をしているのですが、最近はかかるお金も増えてきており、かといって旦那からもらえる生活費が増えるわけでもないので、常にお金に困っている状態です。

さらに私には精神的な持病があり、また2歳の子どもを預ける保育園と上の子どもを預ける学童保育を確保できない状態になっていて、そのような事情から現在は外に出て働くことができません。そのため数年前からインターネット上でアンケートモニターをやって家計の足しにしていたのですが、ここ1年ほどはそれだけでは追い付かなくなってきたので、自宅で在宅ワークをするようになりました。

在宅ワークはインターネットでライティングを行うもので、基本時間がある時はずっとやっています。今のところ1月で1万円くらいにしかなりませんが、9月からは下の子どもが幼稚園に入園する予定なので育児をしない時間が増え、その時間もライティングの在宅ワークに充てていきたいと思います。

本当は9月から外で仕事をしてより多くの生活費を稼ぎたいところですが、下の子の幼稚園では年少児にならないと降園後や長期休暇時の預かり保育をお願いすることができないので、来年4月までは自宅で在宅ワークをして少しですが生活費を稼ぎたいと思っています。

在宅ワークはあまり稼げないというイメージがありますが、もともと技術や能力のある人では会社勤めをするのと変わりないくらの月収が得られることもあるらしく、それこそパートタイムの人が稼ぐ7~8万円くらの月収がある人もけっこう多いそうです。私自身は大学時代授業などでレジュメを作る機会が多くあり、また卒論も50ページほどの文章を書いていたので、文章を書くことはまあできるほうだと思っています。

そのようなこともあって、今在宅ワークでライティングの仕事ができている状態です。今まで大学で学んだことを社会に出てから生かせる機会はほとんどありませんでしたが、今やっと少しは生かせているかなあと思っています。